性病は早めの検査とすぐ治療!の記事一覧

  • 2017.08.28

    10代のクラミジアの罹患率とケジラミ症

    近頃の10代の若者の身体の発育スピードは速くなり、それに伴って性交渉を行う年齢が低年齢化しています。その結果10代で性病にかかる人の割合は増加しています。 一つのデータとして、アメリカの高校生がクラ...記事の詳細

  • 2017.07.24

    性病感染による慰謝料が発生することも!?

    性病と言えば、一般的には梅毒や淋病、クラミジア、HIVが思い浮かびます。また、性病ではありませんが性感染症という意味では、B型肝炎やC型肝炎なども含まれます。感染経路としては、性交渉によるものが最も多...記事の詳細

  • 2017.06.23

    クラミジアに感染したらジスロマックが有効

    日本で販売されているジスロマックとは、アジスロマイシンという抗生物質を含む薬です。 この薬は、長い時間、人間の体内にとどまるため、効果が持続する薬で、いろいろな性病に効果がありますが、クラミジアとそ...記事の詳細

  • 2017.05.29

    性病は銭湯でうつる?うつらない?

    いろいろな病気がある中で、とくに自身の身に起きる可能性があるとして心配なのは風邪や感染症はもちろんですが、性病もその中のひとつだと思います。 性病は、性行為の経験のある方なら誰でもかかりうる可能性が...記事の詳細

  • 2017.05.09

    性病対策としてストレス改善や体調を整える

    性病はさまざまなものがありますが、ウィルスなどの感染により、即座に発症せず体調が著しく悪くなったり、ストレス、疲労などにより免疫力などが低下した場合、ウィルスが活性化、増殖により発症することがあります...記事の詳細

  • 2017.04.21

    一番感染者が多い性病クラミジア

    性病と言えば、淋病や梅毒、HIVが真っ先に思い起こされますが、実は感染者に一番多いのはクラミジアだと言われています。しかしながら、クラミジアが淋病などより知られていないかというと、感染しても初期段階で...記事の詳細

  • 2017.04.01

    昔は性病は不治の病と定義されていた

    性病は昔、とても恐ろしいものと定義されていました。現在では抗生物質が出現して、比較的短い期間で治癒することができるので、その恐ろしさがあまり理解されていなくなっております。 その昔は、遊び人になり...記事の詳細

  • 2017.03.17

    性病の薬は個人輸入で購入する人が増えている

    性病の薬は個人輸入で購入する人が増えていることは事実です。これにはいくつかの理由があるでしょうが、最も大きいのはもちろん病気の性質そのものでしょう。性病という病気の性質上、たとえ病院の医師であっても知...記事の詳細

  • 2017.03.03

    性病の疑いがあるならば検査をしよう

    もし性病の疑いがあるならば、手遅れになる前に検査をしましょう。 性病は男女の性器や性器周辺で発症する病気ですが、男女問わず営みの行為の陰に、性病へのリスクがあることは注意しておかねばなりません。 ...記事の詳細